ライブ・コンサート直前 持ち物チェックリスト【必需品】

  

 ワクワクドキドキのライブ・コンサート前日。

「どんな曲やるんだろう?/ どのグッズ買おうかなぁ( ´∀`)」

 とばかり考えて、いざ当日会場に着いてみると、

「あぁ!!!チケット家に忘れた!!( ;∀;) 」

 なんてことがよく起こります。

 しっかり前日に持ち物をチェックし、万全の体勢でライブに臨みましょう!

 

 このページでは、絶対持っていくべき必需品5つと、あると便利なアイテム3つをご紹介します。

  

  

絶対持っていくべき必需品5つ

① チケット

 言わずもがなチケットです。

 持って行くのが当たり前すぎて逆に盲点だったりします。複数人で行く場合は、チケットを事前に渡さずに、当日集合してから渡すようにしましょう。

 自宅からアクセスがいい会場なら大丈夫かもしれないですが、地方遠征組がこれをやってしまうと絶望的です。

 ぜひ家から出る前に、もう一度お忘れ物がないか確認しましょう。

 

② 身分証明書

 最近は持参がマストになりつつある身分証明書

 金銭目的の不正な転売を取り締まるために、最近はチケットと共に、写真付きの身分証明書の提示が求められるようになりました。

 また、会場内でアルコール類を購入する際にも提示が求められたりします。

 

③ 健康保険証

 貧血気味な方は絶対携帯すべき健康保険証

 ライブ会場はたくさんの人でごった返し、異様な熱気に包まれます。また、会場の中と外では気温も気圧も差が大きいため、体調を崩す方が続出します。

 ライブ中でも、2時間近くぶっ通しでスタンディングでいることが多々あり、貧血で救急搬送される方も稀にいらっしゃいます。

 万が一のケースですが、保険証を持ってないゆえに多額の治療費が発生してしまうのはバカバカしいので、念のため携帯しておきましょう。

 

④ 現金

 意外と注意していただきたいのが現金です。

 著名アーティストのワンマンライブの物販では、カード決済・スマホ決済に対応している場合が多いですが、まだまだ現金のみでしか購入できないライブ・コンサートがあります。

 また、アーティストグッズのガチャガチャが設けられているライブも多く、100円玉がたくさん必要となるケースがありますので、その場でお札をくずすことも出来ますが、あらかじめ小銭を多く持っていくとスムーズに買えるでしょう。

 

⑤ モバイルバッテリー

 これも必ず持っていって欲しいのがモバイルバッテリー(携帯充電器)です。

 なぜなら、ライブやコンサートは夕方以降にスタートすることが多いからです。朝から出かけている人は要注意でしょう。

 大型ホールのライブでは数万人規模で人が殺到するので、ふと目を離すとすぐはぐれてしまいます。その際、電話やLINEで連絡してもスマホの電池が切れていたらTHE ENDです。

 使用年月の長いスマホは、電池の消費スピードが速かったりするので、モバイルバッテリーは必ず持参しましょう。

 なかでも、AnkerのUSB充電器は人気のアイテムです。

Anker PowerCore 10000 (10000mAh 最小最軽量 大容量 モバイルバッテリー)【PSE認証済/PowerIQ搭載】iPhone&Android対応

あると便利なアイテム3つ

 

① ドリンクホルダー

 野外フェスでは必要不可欠なドリンクホルダー

 ホールでのライブでも、スタンディング席の場合は荷物をロッカーに預けて、ドリンクとタオルだけ持って参戦なんてことがよくあります。

 (ちなみに、Zepp Tokyo・Zepp Diversity Tokyoでは、入場の際に600円と引き換えにワンドリンクとドリンクホルダーをもらうことができます。)

 よく見る保冷のためのドリンクホルダーでもいいですが、手が塞がらないようにパンツに引っ掛けられるものを持参しましょう。

 

② オペラグラス( 双眼鏡 )

 使いそうで意外と使わずじまいになるオペラグラス( 双眼鏡 )です。

 というのも、あまりにステージから遠い席だと、前面のモニターを見た方が楽ですし、合いの手などをして双眼鏡を使う余裕がないからです。

 むしろ、オペラグラス( 双眼鏡 )が活躍するのは距離が近いときです。近くから覗き込めば、アーティストの表情が鮮明に確認できます。

 フェスなどでは、大型モニターがなかったり、モニターの画質が悪かったりしますし、オペラグラスもそこまで荷物にならないので、持っていって損はないでしょう。

 

③ 着替え

 夏場は特に着替えが必要です。

 男同士、または女子同士であればそこまで気を使わないでも平気かもしれませんが、冬でもライブ会場内はとにかく暑いです。めちゃめちゃ汗をかきます。

 物販でアーティストのシャツを買って着替える方は、自前の洋服に着替えれば済む話ですが、シャツを買わない方は汗をかくのを想定して、Tシャツとタオルを持参することをおすすめします。(長タオルは、アーティストのもの以外だと多少浮いてしまいますのでご注意を!! )

 また、女性の方はなるべくハイヒールは控えましょう。オールスタンディングの会場でなくても、2時間立ちっぱなしなんてことがざらにあるので、疲れにくいスニーカーローヒールのパンプスで行くのが無難です。

 

最後に

 いかがでしたでしょうか。全て揃っていたでしょうか。

 せっかくのライブ・コンサートですから、準備は前日に終わらせて早めに寝ましょう。

 ライブ関連のアイテムはタワーレコードさんで大体は揃えることができます。ライブをもっと楽しくさせるアクセサリー類も充実しています。今なら新規登録者に500円OFFクーポンを配布しているそうなので要チェックです。

『 NO MUSIC, NO LIFE. 』 タワーレコードの公式通販

 

 それでは、ライブ・コンサート思いっきり楽しんでください!

  

⬇️ あわせて読んでおきたい

【2020年最新版】音楽配信サービス大手5社を徹底比較!